西宮市山口町船坂 中西様邸

地元の船坂の中西様宅の新調10畳、表替え24畳をさせていただきました。
二階の10畳のお部屋は床が傷んでいたので新調、他のお部屋は床を補修しながらの表替えでした。
本藁床でしたが傷みがあり手縫いで補修しました。

DSC_0525

DSC_0525

DSC_0532

DSC_0532

DSC_0537

DSC_0537

DSC_0538

DSC_0538


床に使用されている糸が切れたりして凸凹した
場所を手縫いで締め上げて補修します。
DSC_0540

DSC_0540


今回、使用した表は熊本産高級品の当店で一番お薦めの農家、前橋勝さん作のひのさくらです。
今回、使用した前橋さんのひのさくらは、最高級品種のひのさらさと比べても遜色のない美しさでした。
お客様の中西様にも喜んでいただけましたので、当店も大変仕事のやりがいがあり、畳職人として誇りに思えることでした。
仕事としましては、ぎっしりい草が目詰まりした美しい畳表になるべく針穴を作らないように手縫いで仕上げたのと、傷んだ藁床も手作業、手縫いで仕上げたので自信作でした。
中西様、ブログに本名を出しても良いとのことで、お名前とお部屋の写真と畳の写真まで出させていただきました。
これからのお手入れなど、遠慮なくお申し付けくださいませ。
この度はありがとうございました。
これからも北福畳店を宜しくお願いいいたします。

This entry was posted in 畳に関するブログ. Bookmark the permalink.